短期間で英会話を身につけたい方へ!効率的な英会話学習法のご紹介

>

まずは英語に慣れることから始める

インプット学習のコツ

英会話ではスピーキングとリスニング能力が重要になりますが、どれだけ英語が聞き取れるようになっても、瞬間的に意味を理解できるようにならなければ意味がありません。
そのため、聞き流し学習のようにリスニングだけを行うのではなく、リーディング作業も並行して学習していくことが重要なポイントとなります。

特に、リーディングはひとつひとつの文章を丁寧に読み解いていくよりも、どれだけの「量」を短時間で読みこなせるかを重視しましょう。
学校で習ったような日本語の語順に直して読んでいては時間がかかり、実際に英語で会話した時のスピードについていけなくなるので、綺麗に日本語の語順に訳していくのではなく、なるべく英語の語順のままで、瞬間的に文章のニュアンスや意味が汲み取れるようになることを意識しながら読んでいきましょう。

映画や動画鑑賞も立派な学習ツール!

ビジネスマンにとって、仕事の合間を縫って毎日コツコツと勉強を継続していくのもなかなか大変なことです。
毎日決まった時間に勉強を行うことも大切ですが、何日間か勉強できない期間があったからといって挫折してしまってはいけません。
まとまった学習時間が確保できなくても、通勤時間やちょっとした待ち時間を上手に活用していくことで、三日坊主を防ぐことができ、少しでも英語に触れる機会を作ることで上達も早くなります。
また、動画ツールでリスニング勉強を取り込むと、楽しみながら英語を学ぶことができるのでお勧めです。
最近ではスマホでも海外ドラマや映画、ちょっとした動画を手軽に見ることができるので、仕事で疲れているときや、気が向かないときでも好きな海外映画や興味のある動画を見れば自然な会話のフレーズを覚えたりすることができるので、リスニング能力向上につなげることができます。


この記事をシェアする