短期間で英会話を身につけたい方へ!効率的な英会話学習法のご紹介

ビジネスマンが効率よく英会話をマスターする方法

まずは英語に慣れることから始める

基本的な英単語や文法を大まかに覚えた後は、英語に慣れていくためにリスニングや長文読解のリーディングなど、自分の中に英語をインプットしていく作業を中心に行っていきましょう。 また、忙しい中でも学習を続けていくための時間の活用方法や、楽しみながら学ぶためのコツについてもご紹介していきます。

身に着けた英語を積極的に使う

文法や英単語が身に付き、会話などのリスニングスピードに慣れてきた後は、英会話ができるようになるための最終段階に入ります。 英作文を書き出すだけでなく、英会話カフェやオンライン英会話など、英語を自分から発信する機会をどんどんと増やしていくことが上達への近道となります。

忙しいビジネスマンのための英会話学習

英会話の勉強を始める前に確認しておきたいのが、最終的な目標設定と勉強の進め方です。 スピーキングもリスニングも全てネイティブのようにいきなり使いこなすことを目標にすると、かなり長い期間がかかり、モチベーションも下がってしまいます。 まずは仕事に必要となる英会話レベルの確認と、学習計画を立ててみましょう。

目標設定と学習の進め方を決める

近年の日本は、企業成長に海外市場への進出は欠かせないと言われてから久しく、現在では大企業のみならず、中小一般企業においても国際的な活動への準備がが積極的に進められています。
これに伴い、言語や文化の違いに柔軟に対応できる国際的な人材が今まで以上に多くの企業で求められるようになっています。
そのため、これまで海外と縁のなかった方や、これから世界につながる場で活躍していくかどうかに関わらず、今やある程度の英語コミュニケーション能力はビジネスマンにとって必要不可欠であるといっても過言ではないでしょう。

しかし、自由に使える時間が限られている社会人にとって、勉強のために時間を工面することは難しく、英会話学習を始めたいと考えていてもなかなか始められない、面倒になってしまって続かないという方も多いでしょう。
一般的に英会話を習得するためには約2,200時間が必要とも言われていますが、時間の限られているビジネスマンの方々でも、学習のポイントを押さえ、効率的な勉強法を身に付けることで、短期間でも英会話をマスターすることができます。

本サイトでは、多忙なビジネスマンでもすぐに取り入れられる効率的な英会話の学習ポイントや、独学でも上達していくための学習ツール活用方法をご紹介していきます。
これから英会話学習を始めたいけれどどうやって進めていくべきか分からない、学習時間が限られているけれどなるべく早く英会話を身につけたいとお悩みの方は参考にしてみて下さい。